バナー
省エネ事業
 太陽光とは、太陽の光が当たると電気を発生する太陽電池を利用して、太陽の光エネルギーを直接電気エネルギーに変換する発電方式。
 太陽光発電は、温暖化ガスを排出しないエネルギー源、エネルギー自給率の向上、将来エネルギー産業として発展する可能性が期待されていて、世界的に急速に利用促進の動きが進められるようになっています。
尚、最近では、全量買取り制度も注目されています。
太陽光発電を導入すると、CO削減に貢献できます
 太陽光発電は発電時にCOを発生させないクリーンなシステムです。太陽光発電を導入するご家庭が増えれば増えるほど、CO排出量の抑制にも役立ちます。太陽光発電とオール電化を組み合わせれば、COが約59%も削減可能。地球環境保護に大きく貢献します。
 三菱の太陽光発電(4.0kWシステム)を設置して、太陽光発電とオール電化を組み合わせたご家庭は、電気・ガスを併用したご家庭に比べ、CO2の排出量が約66%も削減可能。また、ご家庭での発電量を石油消費量に換算すると、年間で約52缶分(18L缶)の節約となります。地球温暖化防止に役立ち、限りある資源も大切にできる、ダブルの大きな貢献です。
 太陽光発電システムのCO2削減効果は、0.3145kg- CO2/kWh×4,155 kWh/年(年間予測電力量)とする。平成18年度版JPEA表示に関する業界自主ルールに基づき1kWhあたり0.227Lにて算出。 一般家庭の年間CO2排出量は1980kg-CO2とする。
 あなたのご家庭が太陽光発電ライフを満喫するだけで、じつに年間でスギの木約85本分ものCO2吸収量に相当します。それはいわば、近所にちょっとした公園ができたようなもの。小さなお子さまと公園を散歩した後にでも、発電モニター「エコガイドTAB」で分かりやすくご家庭の環境貢献度を教えてあげてください。
 環境省/林野庁資料「地球温暖化防止のための 緑の吸収源対策」に基づき算出しています。
 
導入システム 5kw
1kwあたりの設置単価(機器+工事費) 41万円以下
5kw X 410,000円 = 2,050,000円
平成29年度の補助金
名古屋市の補助金 5kw X 25,000円 = 125,000円
2,050,000円 - 125,000 = 1,925,000円
導入コスト 1,925,000円
10年間売電額
5,000kwh X 0.6※ X 28円 = 84,000円
日中の電気代のうち太陽光発電で軽減される電気料金
5,000kwh X 0.4※ X 25円 = 50,000円
※日中、太陽光発電で作られた電力の用途内訳の割合を売電:使用=6:4と設定しています。
合計 134,000円/年 X 10年 = 1,340,000円